医院経営コンサルティング・経営改善支援|大阪・神戸・京都

医院/歯科医院/病院の経営相談・コーチング・コンサルティングを行うMASパートナーズ代表 原聡彦が、日々の経営相談・コーチング・コンサルティング活動を通じて経営の現場から「学んだ事」や「気づいた事」を綴ります。

大阪府 平成29年申請 一人医師医療法人設立スケジュール

大阪府では一人医師医療法人の設立については年2回設立の機会があります。
平成29年度の一人医師医療法人設立の申請スケジュールについて発表されました。
👇大阪府の一人医師医療法人設立スケジュール
大阪府一人医師医療法人設立スケジュール

医療法人設立は後戻りできないので下記のポイントをふまえて慎重に意思決定をして頂きたいと思います!

ポイント1.節税額はいくらなのか?

ポイント2.節税の行方は?

ポイント3.家族の可処分所得はいくらか?

ポイント4.個人事業時代の負債を引き継ぐ事ができるか?

ポイント5.退職金でとった方がご自身にとって有利なのか?

ポイント6.保険を活用しながら節税しどれくらい財産形成ができるのか?

ポイント7.相続・事業承継の観点で見てどうか?

医療法人設立は単なる節税対策目的だけではなく、7つのポイントをもとにして総合的にご判断頂くことをお勧めしたいと思います。
医療法人設立のご相談(セカンドオピニオン、デメリットを明確にするなど)はお気軽にお申しつけください。

2017年5月5日

 

クリニックが取り組む訪問リハビリテーションの概要

1.訪問リハビリテーションとは?
訪問リハビリテーションは、病院・診療所または介護老人保健施設の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(以下「理学療法士等」という。)が、計画的な医 学的管理を行っている医師の指示にもとづき、通院が困難な利用者の自宅を訪問して心身の機能の維持回復を図り日常生活の自立を助けるために、理学療法・ 作業療法等の必要なリハビリテーションを行うものです。対象者は、病状が安定期にあり、診療にもとづき実施される計画的な医学的管理の下、自宅でのリハビリテーションが必要であると主治医が認めた要介護者・ 要支援者です。

2.事業所の指定について
病院又は診療所は、介護保険法第71条第1項(法第115条の11により準用される 場合を含む。)により、保険医療機関である場合は、介護保険の指定事業所としてみなされます(みなし指定)。言うまでもなく、みなし指定であっても、「指定基準」に従ったサー ビス提供が必要です。

3.人員基準について
人員基準については 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士 適当数を置くという事で明確な人数の基準はございません。ただし、介護老人保健施設の理学療法士等が訪問リハビリテーションを行った時間は、介護老人保健施設の人員基準算定に含めないとしています。また、訪問リハビリテーシ ョン実施により施設サービスに支障のないように留意することとされています。

4.設備基準について
事務室、事業の運営に必要な広さを有する専用の事務室が必要です。 また、利用申込みの受付、相談等に対応するのに適切なスペースを確保する必要があります。 設備及び備品等 訪問リハビリテーションの提供に必要な設備及び備品等を備えていることも要件ですが病院、診療所、介護老人保健施設における診療用に備え付けられたものを使用することができます。

5.訪問リハビリテーションに関するQ&A
Q1. 医療保険による訪問診療を算定した日において、介護保険による訪問リハビリ テーションを行った場合、医療保険と介護保険についてそれぞれ算定できるか。

A1. 医療保険による訪問診療を算定した日において、介護保険による訪問リハビリテーションが別の時間帯に別のサービスとして行われる場合に限りそれぞれ算定できる。(介護サービス関係Q&A220)

Q2.別の医療機関の医師から情報提供を受けて訪問リハビリテーションを実施する場合にどのように取扱うのか。

A2.訪問リハビリテーションは、別の医療機関の医師から情報提供を受けた場合であれば実施することができる。この場合、訪問リハビリテーションの利用者(病状に特に変化がない者に限る。)に関し訪問診療を行っている医療機関が訪問リハビリテーションを行う医療機関に対し、利用者の必要な情報を提供した場合は、情報の基礎となる診療の日から3月以内に情報を受けた場合に算定できる。この場合の訪問リハビリテーション計画は、情報提供を受けた医療機関の医師の 診療に基づき作成されるものであることから、情報を受けた医療機関の医師が診 療を行い理学療法士等に訪問リハビリテーションの指示を出す必要がある。 (介護サービス関係Q&A1175)

Q3. 他の医療機関に訪問リハビリテーションの情報提供を行う場合、当該医療機関 は医療保険の診療情報提供料を算定できるか。

A3.診療情報提供料(Ⅰ)を算定する。

以上、訪問リハビリテーションの概要をお伝え致しました。
保険医療機関の母体でできる介護保険ゾーンとして訪問リハビリテーションは地域ニーズの高い居宅サービスですので今後のクリニックの事業戦略の選択肢としてお勧め致します。

2016年9月22日

 

集団指導の選定基準と診療科目別平均点数(大阪府内)データ掲載

平成28年度 大阪府内の診療所の保険医療機関等の診療科目別のレセプト1件あたりの平均点数を下記にまとめました。
集団指導の選定基準は下記の平均点数の1.2倍以上 
かつ 平均点数が上位8%以内であること。
参考にして頂ければ幸いです。

内科(人工透析有以外その他1,332点 
内科(人工透析有以外)在宅1,573点
内科(人工透析有)    9,500点
精神・神経科       1,370点 
小児科          1,024点 
外科           1,558点 
整形外科         1,506点
皮膚科           689点
泌尿器科         2,795点
産婦人科         1,157点
眼科            815点 
耳鼻咽喉科         928点

2016年9月19日

 

新人スタッフを早期戦力化させるためのノウハウ事例

<正しい仕事の進め方を伝える>
私どもがクライアント様の新入職者に伝えている入職時のオリエンテーションの内容です。下記のような社会人としては当たり前のことをお伝えしております。当たり前のことですが院長が考える「当たり前の事」とスタッフが考える「当たり前の事」には認識のギャップがあることが多いのでクリニック内で「当たり前の事」を定義化させ同じ物差しを持って頂く事は重要なポイントです。ぜひ、入職時に説明して頂くことをお勧め致します。
1.指示の受け方
 ⇒呼ばれたらすぐに「ハイ」と返事。顔を指示した人の方に向ける。
 ⇒最後に指示内容を復唱して確認をする。

2.報告連絡相談
 ⇒結論から先に述べる。
 ⇒ミスをしたらすぐに報告する。

3.注意の受け方
 ⇒まず「申し訳ございませんでした」と伝える。
 ⇒ふてくされない。泣かない。自分の失敗を認める。

<教わり上手になるためにやるべきこと>
私どものクライアント様が実践している事例をお伝え致します。
1.挨拶と感謝を先手必勝で伝えること
挨拶は先手必勝です。新人スタッフは先輩より先に挨拶をするよう指導しましょう。
また、「おはようございます。」「お先に失礼します。」だけでなく「よろしくお願いします。」や、「今日もありがとうございました。」など感謝を言葉で伝えることがポイントです(心で思っていても伝わりません)。

2.注意、指導を受けた事はすぐ行動にすること
例えば、電子カルテで新患登録の操作を習うとすると習った直後の新患登録を
「やってみてもよいですか?」と積極的に意欲を示し、すぐ行動することです。このような行動が先輩からすると、教えがいのある人となり、仕事の習熟度も「見える化」することができます。たとえ、仕事が間違っていたとしても、訂正を早い段階でできるので、教える側としては、習熟度を把握できるので指導のやり方も検討できます。

3.失敗したら謝ること
「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えることは、子どもだけでなく、社会で働く大人にとっても重要です。

新人さんが入職して最初の1カ月は上記1~3ができているかを確認して頂きたいと思います。スキルより教わり上手になることに徹してもらうよう指導頂くことをお勧め致します。

<教わり上手になるためにやってはいけない事>
弊社の優秀なクライアント様のクリニックでは教わり上手になるために「やるべき事」と「やってはいけない事」をセットで伝えて成果を出しておられます。

1.仲良くしようとしすぎない
まだ、知り合ったばかりで人となりがよくわからない段階で、家族事情などプライベートの事はつっこんで聞かないようにする。少しずつ、距離が縮まるのが理想です。

2.納得のいかない顔
一生懸命指導する先輩スタッフからすると、納得のいかない顔はたまりません。納得がいかないときは顔に出して口にださないことがよくありますが納得のいかない顔をする前に質問するように指導して頂きたいと思います。

3.うそをつかない(ミスをなかったことにしない)
失敗は、ありのままを必ず報告をする。

クリニックは女性の多い職場で女性特有の難しい人間関係も存在していますが新人が教わり上手になれば、それだけでクリニックの雰囲気は良くなるように思います。ぜひ、上記の教わり上手になるための「やるべきこと」「やってはいけないこと」を新人スタッフにお伝えして頂く事からはじめて頂きたいと思います。最後までお読み頂きありがとうございます。

2016年9月9日

 

大阪市淀川区西宮原2丁目7番53号 Marutaビル5階 (アクセスマップ
無料相談メール
ツイッター facebookページ