医院経営コンサルティング・経営改善支援|大阪・神戸・京都

ホーム > ブログ > 集団的個別指導の選定基準

集団的個別指導の選定基準

本日は最近の保険診療に関わる厚生労働省の指導・監査の動向をお伝えします。
集団的個別指導の選定基準は下記のとおりです。

1. 医療機関を病院4区分、診療所12区分に分類する。
2. 各区分で過去2年間に集団的個別指導、個別指導を受けた施設を除く。
3. 各区分の平均点数の1.2倍以上である。
4. 平均点数が上位8%以内である。

高点数=悪ではありません。自院の点数が高い理由を把握しておくとともに、今一度、
療養担当規則などの保険診療のルールにそって算定できているかをぜひ、見直して頂きたいと思います。

2013年8月5日

 

大阪市淀川区西宮原2丁目7番53号 Marutaビル5階 (アクセスマップ
無料相談メール
ツイッター facebookページ